雪山デビューにおすすめ!快晴の北横岳登山レポート

〈本記事は雪山登山初心者からの寄稿記事です〉

2017年12月14日。快晴に恵まれたこの日に北横岳にて雪山デビューを果たしてきました!
北横岳といえば雪山登山デビューの定番の山。どんな景色が待っているのか。どの程度寒いのか。登山道はどんな状況なのか。

今回は期待と不安が入り混じった冬の北横岳登山をレポートしていきたいと思います!

 

北横岳がなぜ雪山デビューにおすすめなのか?

北横岳とは長野県八ヶ岳の北側に位置する標高2400mの山です。

なぜ北横岳が雪山デビューにおすすめなのか?
というのもいくつか理由がありますが最も大きな理由は、冬季でも運行している北八ヶ岳ロープウェイを利用することができるからです!

ロープウェイを利用すれば一気に標高2200mの坪庭まで7分で行くことができ、そこから山頂までのコースタイムは約2時間30分。

山頂まではほぼ樹林帯を進むので、これといった危険箇所も無く装備さえきちんとしていれば、初心者でも登ることができます。

加えて短時間で登頂できるのにもかかわらず、山頂は森林限界を越えるので絶景を眺めることが可能です!

 

登山口までのアクセス

登山口となるのは長野県茅野市にある北八ヶ岳ロープウェイになります。

マイカー

中央自動車道諏訪ICから約25km(45分~60分)カーナビやグーグルマップでは北八ヶ岳ロープウェイで検索すればヒットします。

除雪はされていますが路面が凍結している箇所もあるのでスタッドレスタイヤ、もしくはチェーン必須です。

バス

JR東日本茅野駅(ちのえき)西口から北八ヶ岳ロープウェイ行きのバスで約60分。夏季と冬季で運行時間が違うので注意が必要です。

 

ルート解説

北八ヶ岳ロープウェイ駐車場~山頂駅

10時30分。北八ヶ岳ロープウェイ駐車場に到着しました。この日は暖かく気温は−5度前後といったところでしょうか。

中厚手のベースレイヤーに化繊のインサレーションでちょうど良い感じです。パンツはタイツに薄手のトレッキングパンツの上にレインパンツでした。

10時40分発のロープウェイでいざ出発です!

山頂駅~坪庭

10時50分。山頂駅に到着しました。既に標高2200m。気温は−10度いかないくらいでしょうか。山頂駅から広がる坪庭は風が吹きさらしの場所も多いのでシェルを羽織ります。

登山客が多いため、道はしっかり踏み固められていたので、アイゼン無しでも大丈夫だとは思いますが、念の為チェーンスパイクを着用。

一面銀世界とスノーモンスターに感動して、写真ばかり撮っていてなかなか進むことができません(笑)

ルート上には目印の竹竿が刺さっており、見失わないように気をつけて歩きます。

坪庭~北横岳ヒュッテ

11時40分。坪庭を出て北横岳の樹林帯に入ります。ここからは登山道ですが緩やかな登り。

ここもトレース(登山者の踏み跡)はしっかりついていて、一本道なので迷うことはないでしょう。

途中で縞枯山とスノーモンスター達の絶景を見ることができました。

12時20分。北横岳ヒュッテで昼食タイム。寒い中温かいものが食べられるって、本当に幸せ!

北横岳ヒュッテは予約客がいなければ営業していないようですが、

トイレは利用することができました(100円のチップ制)使用する際は必ずアイゼンを外してから使用してください。

北横岳ヒュッテ~山頂

13時20分。ヒュッテから樹林帯を進み北横岳南峰に到着しました。ここまでくると森林限界を超えて絶景が広がります!

南峰は遮るものはなく360度の大絶景。

13時30分。北横岳北峰山頂に到着です。南峰からは10分とかからず到着することができます。

流石に森林限界を越えると風が強く、停滞していると非常に寒かったのでダウンジャケット着用。

他の登山客は寒さに耐えきれず5分程で下山している中、山頂での一人撮影会開始です(笑)

山頂~北横岳ロープウェイ駐車場

本当は縞枯山にも行く予定だったのですが、写真を撮りすぎて時間がなくなってしまったため、下山します((泣))

でもたくさん綺麗な写真撮れたのでまあいいか(笑)

15時30分北横岳ロープウェイ駐車場に戻ってきました。

それにしても終始最高の天気に恵まれました!(私の山行ではかなり珍しいです…)

 

参考コースタイム

ところどころで撮影の為に停滞したりしていたので、かなり時間がかかっています。

冬季の標準的なコースタイムはおおむね往復で4時間程度です。

総行動時間約5時間

北八ヶ岳ロープウェイ駐車場10時40分→山頂駅10時50分(坪庭散策30分)→北横岳ヒュッテ12時20分(休憩30分)

北横岳南峰13時20分→北横岳北峰13時30分(休憩20分)→山頂駅15時10分→北横岳ロープウェイ駐車場15時30分

 

下山後は温泉へ!

北八ヶ岳周辺には蓼科温泉などもあり、温泉が豊富です。

私が利用したのは北八ヶ岳ロープウェイ駐車場からビーナスライン経由で約20分のすずらんの湯。
ここの大浴場からは白樺湖が見えて、露天風呂も広くて最高に気持ちいいので是非行ってみてください!

 

すずらんの湯

開館時間

午前10時から午後9時まで(午後8時30分受付終了)
ただし、火曜日は午前12時から午後9時まで

休館日

年中無休
(ただし、設備工事等により臨時休業あり)

利用料金

大人

700円

小学生

400円

小学生未満

無料

 

初めての雪山登山〜北横岳編〜まとめ

登山をはじめて夏山になれたら雪山に挑戦してみたい!っていう気持ちになりますよね。

でも雪山ってなんとなく怖いイメージがあってなかなか挑戦できない…

北横岳はそんな雪山未経験の方に、心からおすすめできる山です。

北八ヶ岳はアルプスなどの山域に比べて、降雪量も少なく、晴天の日も多い比較的穏やかな山域。
そんな北八ヶ岳の中でもロープウェイが利用できる北横岳なら、はじめての方でも安心して雪山登山デビューできるのではないでしょうか。

もちろん冬の山は、夏山とは全く違う危険もあります。挑戦するときは装備をしっかり揃えて経験者の方と一緒に行ってくださいね!

雪があるのないの?不安を払拭して登山に行く方法をご紹介

2018年から登山を始めたという方も多くいらっしゃいます。
冬山は怖いなと思っている方も多いかもしれません。

雪がないところなら大丈夫だよ!と言われてみたものの
雪があるかないか行ってみないと確認できない。
そんな不安もありますよね。

そんな不安を払拭して気持ちよく山に登りに行きましょう!

〈下へ続く〉

 

雪への不安を乗り越えた先には素敵なプレゼントが。

雪への不安を抱えたまま行って、結果ハッピーであれば言うことなしのハッピーエンドです。
山に向かって不安的中ということになれば、そのままUターンして帰宅するか不安を抱えたままチャレンジするかという流れになります。

どうしていけばいいのでしょうか。
一緒に考えていきましょう。

不安と解決方法

不安の種類を考える

・寒いかもしれない

・雪が積もっているかもしれない

・登山道が凍っているかもしれない

大きく3つの不安を抱えている方が多いかと思います。
一つずつ解決していきましょう。

続きを読む

3月は厳冬期!?初心者は雪山デビューできるの?

2月も間も無く終わりを迎えますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

これから雪山を始めたいという方は3月の残雪期からが雪山デビューなんて方もいらっしゃいますよね。
これからの季節を楽しむためにも改めてチェックしておきましょう!

 

続きを読む

【自衛隊が実践】雪山でカマクラ作り!

自衛隊のPR動画として「YouTube自衛官募集チャンネル」で公開されている本動画。

団欒のためにカマクラ作りしてみましょう!

 

カマクラを英語でイグルー(igloo)と言います。
ですが、実際のイグルーとは異なりますね!

日本式イグルー「カマクラ」も団欒がとれていいのではないでしょうか。
ぜひ作ってみてくださいね!

雪山登山靴を初めて買う。そして買い直す!?

登山靴

多くの登山者の中には雪山登山靴について悩まれる方も多いのではないでしょうか。
一度購入した登山靴では納得いかず買い直す方もいらっしゃるほど・・・

これから雪山登山を始める方、またこれから新たに買い直す方にとって有益な情報になることを願って本記事を書かせていただきました。

 

続きを読む

軽登山=軽アイゼン!?いきなり初めてみる「雪山登山入門」

軽アイゼンから始める「本格的な」登山

春や夏、また秋までは簡単な登山(いわゆる軽登山)しかしたことの無い経験のない人って非常に多いです。
でもそんな方は雪が降り始めると急に山に行けなくなります。

それってちょっと残念なこと。

そんな時は気軽に軽アイゼンやチェーンスパイクを使って気軽に山登りをしていただきたく、本記事を書かせていただくことにしました。

 

続きを読む

都心から行きやすい雪山の積雪情報を見逃すなー!

こんばんは。

今回の雪でお仕事が大変だった…そんな方も多いのではないでしょうか。
毎日のお仕事お疲れ様です!

この1、2週間にかけての降雪によって関東また関西などの都心近郊などでも十分な積雪となり、近くの山域でも雪景色を楽しめる状況になっています。

軽アイゼンだけでは恐怖心を感じるコースもありますが、大半の山域では軽アイゼンで歩行を楽しむことができそうです。
もちろん厳しいかなと感じましたら、その場で撤退するようにしましょう。

 

続きを読む