雪山も靴が大事!自分のパートナーを見つけよう!

靴が大事なのは当たり前!

雪山に限らず、夏の登山でも靴は物凄く重要です。
足は個性が出る身体の一部ですので、履き心地は当然人によって違います!

雪山を登ることに適切な靴が必要になってきますので、
このページを参考にして、あなたに合った靴を探してみてください。

 

夏の靴で雪山に登っちゃダメなの?

いわゆる軽登山靴で登ることはオススメしません。
それは靴が雪で濡れやすく、足元が濡れた場合凍傷にかかりやすいことが理由です。

重登山靴と呼ばれるものの中には里山や低山程度の雪山で使えるものもあります。
コバと呼ばれるものがついているものは雪山でも使うことができます。

冬靴を選ぶポイントは?

履き心地が良いことに尽きます!
試し履き時は厚手の靴下1枚が原則!
ただし、寒さ対策や足の疲労感などを軽減させるためにインソールなどを入れることがあります。試し履きの際はインソールも合わせてお試しください。

基本的に雪山向けの靴は、
ソールが硬いため試し履きの時は違和感を覚えるかもしれませんが、雪山に行くと意外とサクサク歩けるものです。

 

冬靴は夏靴と兼用したい…節約したいのだけど良い方法ないかな?

重登山靴と呼ばれる靴の購入をご検討ください。

重い荷物を背負っての登山や縦走などにも耐えられる仕様で重厚感がある登山靴です。
ソールが硬く、アイゼン(ストラップ式)の使用も可能になるため、雪山でも利用することができます。

雪山登山に慣れ、本格的に雪山を始めたい!森林限界を超えた雪山に行きたい!そんな時に冬靴の購入を改めてご検討ください。

 

冬靴はアイゼン装着前提に作られている!

冬靴を買う方はアイゼンの装着を前提に購入をご検討ください。

アイゼン装着の段階で冬靴は決めていることが前提ですので、
アイゼンを決めてから冬靴を購入しないようにしてくださいね!

ちなみに…アイゼンと靴は相性があります。
このお話はまた別の記事でご紹介いたします!

 

以上、冬靴について書かせていただきました。
ぜひ様々な靴をお試しいただき、最高のパートナーを見つけてみてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*