(UVケア講座)お肌のケア大事です…

山ガールにとってのお悩み3大要素の一つが日焼けですね。
日頃生活を送っている場所より標高が高いため紫外線対策は必然です。

雪山になると照り返しなどもあるので、夏場以上に日焼けしてしまいます。

どうしたらいいのでしょうか、、、大切なのは「日焼け対策の基本」でしっかりガード!

基本は変わらない

塗り直すこと、露出を減らすこと、日陰を作ること
 
この3原則はぜひ実践してほしいと思います。
日焼けをすると体力の消耗も激しくなり、思いの外疲れています。
登山中、山行中はできる限り無駄な疲労を回避できるように努めましょう!

 

唇も忘れずに。

唇が日焼けするとタラコ唇になってしまう…下山時に街中に出るとしたらそれだけは避けたいところですね。
ということで、リップクリームは欠かせません。
 
リップクリームでも日焼け対策を重視したものがあるので、ぜひ一本ご購入を。
 

SPF

一般的に浸透しているのはSPF値が高いものは紫外線から肌を守るという感覚。それは間違っていません。
が、あまり知られていない事実はSPF値の高さに比例して肌へダメージを与えているということ。特にSPF30より高いものは一気に肌への刺激を強め、ダメージになりやすいと言います。
 
山仲間とシェアすることもある日焼け止めですが、肌へのダメージを意識して低刺激なものに変えてみてはいかがでしょうか。お友達とシェアするときの話のタネになるかと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*