無料の天気予報が当たるのか!?フル活用して山に行こう!

頭を悩ます天気予報にバイバイ!

少しでも天気の不安を払拭するためには、天気予報を確実に確認していくことが大切です。

今回は無料で得られる情報を皆さまにお届けします!
無料(タダ)ほど怖いものはありません…と言いつつ、無料は魅力的ですよね^^;

便利なサービスを見逃さずにチェックです!!

無料で予報サービスをフル活用!

 

信頼できる天気予報はどこか。

  • てんきとくらす
    デザインがイイのでファンが多いようです。が、今の所あまり当たっていません。
    予報が外れ…そんな方にどこの予報ですか?と聞くとここだったりすることがよくあります。
  • tenki.jp
    百名山が中心に予報を展開。有料版を提供していることもあり、無料版は大まかな情報提供にとどめている様子。
    大きく外れている印象はありません。
  • Mountain Weather Forecast
    初心者のための雪山登山入門でも日本語マップを通して利用を促進している天気情報。
    時折外れることもありますが、安定感もあってか信頼を寄せるに値する予報サイトです。
  • GPV気象予報
    気象庁や米国海洋大気局等の気象予測モデルをスーパーコンピュータで計算した予測値をベースに提供している天気情報。こちらも参考にするには十分すぎる予報サイトです。視認しづらいのが苦手な人も多いようで、スマートフォン(スマホ)からの利用はオススメしません。
  • yamayama GPV
    百名山、花の百名山を中心にGPV気象予報を見やすくシンプルにしたような予報サイトです。こちらも参考にするには十分すぎる予報サイトです。
  • 気象予報士Kasayanのお天気放談(一部例外ですが…)
    山に特化しているわけではありませんが、予報元の情報も開示した上で予報してくださっています。広い視野で天候の確認をしておくのに適切な予報サイトだと思います。

 

 

生データの存在

気象庁、また気象庁から予報業務許可事業者として認定を受けた民間の気象会社などが生データを元に気象予測を立てています。つまり気象予報士はこれらのデータを読み取り業務に従事しています。

生データは北海道放送様が一般に公開されています。(こちらをクリックorタップ)

 

 

いかがでしたでしょうか。
すでに使っているという方も多くいらっしゃるかとは思いますが、まとめさせていただきました。

実際に山にいない限り、予報の検証は難しいものです。
ですが、山仲間や実際に現地に行った方の情報をもとに検証することは可能といえます。

検証する場が存在していないため非常に難しいですし、山特有の天候の変化などもありますので、個々で情報把握をした上で適切な判断が必要といえます。
参考にしていただき、皆さんの登山の糧になれば幸いです。

 

初心者のための雪山登山入門

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*