雪山で幸せを感じる美味しいコーヒーを手軽に飲もう

雪山でも美味しいコーヒーが飲みたいという方が多いのではないでしょうか。

あなたもコーヒーはお好きですか?

今回は雪山かつ休憩時という時間の限られた中で飲める美味しいコーヒーをご紹介します。

美味しいインスタントコーヒーはこれ!

手軽に楽しめるコーヒーは、インスタントコーヒーでスティックタイプの物が人気です。
持って行きやすいサイズ、ゴミが出ない、すぐ溶ける、手に入れやすいなどが支持される理由。

休憩時間があまり取れない時にポケットに忍ばせておいて、山専ボトル・テルモスやアスパーンサーモボトルからお湯を注ぐだけですぐ飲めるというのは大事なこと。行動食と共に身体を温めてくれる役割を果たします。心も安らぐので大事にしたい一杯のコーヒーですね。

何十種類ものコーヒーを飲み比べ、雪山に行くたびに1日3杯は飲んでいる筆者がオススメのインスタントコーヒをランキング形式でご紹介させていただきます。

1位:AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店

一位のオススメのコーヒーはAGFマキシム・ちょっと贅沢な珈琲店。ブラックでというあなたにオススメです。

このシリーズではプレミアムブラックやモカブレンド、キリマンジャロなども用意があるので、そちらもオススメです。

 

 

2位:スターバックス VIA インスタントコーヒー

人気のスターバックスのインスタントコーヒーが2位にランクイン。

街中のスターバックスでも手に入りますが少し割高なので2番手の位置付けになりました。

 

 

3位:Trader Joe’s コーヒー ブリューワーバッグ

手軽なコーヒーでブリューワーバッグが3位にランクイン。

手軽に本格コーヒーが味わえるブリューワーバッグですが、購入できるのはアマゾンや登山用品店などに数少ない場所に限られるため3位となりました。

 

 

本格コーヒーを飲んでみる!?

コーヒー豆、コーヒーミルを持参して山の頂上で良い香りを楽しみがなら豆を挽くという時間を大切にする方も多くいらっしゃいます。

コーヒーの淹れ方としてインスタントコーヒーのドリップもありますがペーパードリップやネルドリップ、またアウトドアで人気のパーコレーターを使ったコーヒーの淹れ方もありますね。

コーヒーをしっかり入れる場合、装備やゴミが増えるのがポイントになります。ドリップにこだわる方はやかん・ケトルにもこだわりがあるため装備はより重装備になってきます。

雪山登山の場合長時間の休憩を前提に計画を立てている場合に本格コーヒーをオススメします。また出発前や小屋やテント場についてからゆっくり時間をかけてコーヒーを淹れるのが良いですね!

 

お湯は水筒で用意しておく

休憩のたびにお湯を沸かしていては休憩時間が間延びするばかり・・・
同行者が多い場合は仲間への負担にもなるかもしれません。

そんな時は事前にお湯を用意しておくのがベターです。

 


今、注目されているのはアルパインサーモボトル。
出発から5、6時間経ってからの一杯のコーヒーも温かく飲むことができます。

 


定番の山専ボトル・テルモスもオススメの水筒。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*