雪山で欠かせないグローブはテムレスが買い!

テムレスってなんだ?

テムレスはショーワグローブ社が販売するグローブ(手袋)になります。
作業用手袋として特殊ポリウレタンを採用し、“透湿性”と“防水性”を兼ね備えたオールコートグローブ(手袋)です。
雪山では裏起毛タイプの防寒テムレスを使用します。

人気が出始めたテムレス

テムレスは山用のグローブというわけではありませんが登山用に活用されています。
この数年でテムレスの人気は間違いなく伸びており、雪山に行けば2,3人は身につけている人をみかけます。

テムレスが人気の理由

  • 安い
  • 暖かい
  • 高い防水性能

この3つに人気の理由があります。

5,000円以上高いもので2,3万円する冬、雪山用グローブとあって1,200円〜1,400円程度の価格で入手できるのは懐に優しく良心的なグローブといえます。またボアタイプの裏起毛を使用することで保温性を高めています。

登山用手袋との大きな違いは外側の素材が大きく異なることです。
防水ポリウレタンを使用し、高い防水性を実現しています。これまで登山用グローブだと濡れは大敵でしたが、防寒テムレスでは安心して使うことができます。

 

テムレスのサイズ感

大方の女性はMサイズの購入が良いかと思います。
男性でもMで良い場合があります。160cm後半くらいの男性くらいからはLサイズが目安になると思います。
180cm程度の大柄な男性になってきましたらLLサイズなどをお勧めします。

比較的暖かい日の雪山山行はインナーグローブだけだったり、テムレスだけで過ごすことも…
そんな時は少し小さめなサイズのテムレスだと良いですね!
ちなみに直接テムレスをつける場合手汗で蒸れることもあるので、そこは注意です!

 

必ず買うグローブは間違いない選択をしたい

グローブは雪山での重要性が非常に高い装備の一つになります。
なお、雪山でのグローブについて基本的な記述は「冬山でグローブ(手袋)は超重要!」をご参照ください。

高価なグローブをまず買うよりも雪山登山を始めて最初の数年はインナーグローブと防寒テムレスの組み合わせを推奨します。
どこかのタイミングで数万円するグローブを買う機会もあると思います。それを使ってみてダメであれば、またテムレスを使えば良いかと思います。

 

Amazonでテムレス購入推奨!

ホームセンターに置いてあるであろうテムレス。
実は自宅の最寄のホームセンターに置いていないこともあります。

筆者の自宅周りのホームセンター2件を回りましたが、テムレスは置いてありませんでした。
テムレスは置いてあっても、防寒テムレスでなかったりということも多々あるようです。

こういう時はAmazonでの購入がお勧めです。
また2,3個の複数買いしておくと何かあった時に便利です。筆者も雪山には2つ持っていくようにしています。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*