【GW期限定】2017/2018尾瀬・山の鼻テント場情報

尾瀬の山の鼻テント場

尾瀬・山の鼻のテント場をご紹介!
水場もトイレも整っていて、お風呂も入れる素敵なテント場になります。
素敵なテントライフを送りましょう!

【テント場概要】

鳩待峠から約1時間、至仏山から約1時間半で到着する尾瀬・山の鼻。
登山をしないファミリーなどもテント泊を楽しみに来ています。

サイト数:雪のシーズンですので明確なサイト数はありませんが、GWのシーズンは混み合っています。

料金:一人800円

トイレ:あり

水場:あり

お風呂:あり(入浴料500円)

売店:あり(朝7時ー夜8時)

 

【受付】

至仏山荘で受付をします。
山荘入り口は2つあるので左側の入り口から入ってください。
カウンターで800円を払って、タグをいただきます。
タグはテントに。

なお、予約は必要ありません。

 

【テント場】

雪の時期はテント場が広くなります。
一応テント場エリアは紐で囲われていますので、敷地内で設営するようにしましょう。

 

【水場・トイレ】

水場は中心近くにあります。
自炊用のテーブルもあるので利用することもできます。
水は凍結防止のために流しっぱなしにするようにしましょう。

トイレはテント場から1、2分歩いたところにあります。
男女共用のトイレで、非常に綺麗です。施設内に手洗い場もあります。

 

【お風呂】

至仏山荘のお風呂を利用することができます。
入浴料は500円になります。

3人も入れば満杯のお風呂です。
シャワーは4つ用意があります。

2時、3時頃からお風呂を入れるように入れてくださっているようですので、あまり混み合うことは無いようです。

1つドライヤーがありますが、パワーは中の弱程度です。
シャンプー類は当然ですが使えませんのでご理解のほどお願いいたします。

 

【尾瀬山の鼻ビジターセンター】

尾瀬山の鼻ビジターセンターは開設前になります。
公衆電話が設置されており、開設準備中に電源が引いてあれば開設前でも利用可能。
電話は100円硬貨のみ使用可。

 

尾瀬の山の鼻テント場

尾瀬の山の鼻テント場

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*