軽登山=軽アイゼン!?いきなり初めてみる「雪山登山入門」

軽アイゼンから始める「本格的な」登山

春や夏、また秋までは簡単な登山(いわゆる軽登山)しかしたことの無い経験のない人って非常に多いです。
でもそんな方は雪が降り始めると急に山に行けなくなります。

それってちょっと残念なこと。

そんな時は気軽に軽アイゼンやチェーンスパイクを使って気軽に山登りをしていただきたく、本記事を書かせていただくことにしました。

 

簡単な登山、ハイキングのことを軽登山と呼ぶことがあります。
そんな軽登山という言葉があるせいか重登山(重登山と書いてみましたが、しっかりした山登りのこと!?)に対して壁がある場合が少なくありません。

これまで軽登山しかしたことのない登山者、ハイカーは雪山登山に行くことはできないのでしょうか。

また軽登山者は軽アイゼンを履いて雪山に登るのが最適なのでしょうか。

 

軽アイゼンを履いた登山

最初のうちは夏に履いている登山靴にチェーンアイゼンや軽アイゼンを装着して歩くだけでも十分楽しんでいただけます。

夏山向けの登山靴には中綿などが入っていない仕様で作られていますので、寒さに不安が残ります。
厚手の靴下を履いたり、ホッカイロを靴の中に忍ばせておくようにしましょう。

この場合、3、4時間程度の歩行が限度になってくるかと思います。

 

もちろんAmazonでもチェーンスパイクや軽アイゼンは販売されています。
大抵の登山靴にフィットするので安心して購入することができます!

 

しっかりした本格的な登山を始めてみる

軽登山しかしたことない方が雪山登山をいきなり始めることはもちろん可能です。

揃える装備は一般的に変わりませんが、できる限り山岳ガイドや熟練した先輩登山者の元でアドバイスを受け、一緒に入山するようにしましょう。

もし、いきなり本格的な雪山登山デビューが不安という方はまずは軽アイゼンを履いての雪山登山デビューの後、雪山に適した登山靴や12本爪のアイゼンを購入してみてはいかがでしょうか。

 

いきなり「雪山登山入門」まとめ

軽登山=軽アイゼンというのは間違ってはいません。

だからといって軽登山しかしたことがない登山者が本格的な雪山登山に挑戦してはいけないかというとそうではありません。しっかりとした準備を行い、適切な指導のもとでぜひ雪山に登ってみましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*