雪山山行報告

雪山デビューにおすすめ!快晴の北横岳登山レポート

〈本記事は雪山登山初心者からの寄稿記事です〉

2017年12月14日。快晴に恵まれたこの日に北横岳にて雪山デビューを果たしてきました!
北横岳といえば雪山登山デビューの定番の山。どんな景色が待っているのか。どの程度寒いのか。登山道はどんな状況なのか。

今回は期待と不安が入り混じった冬の北横岳登山をレポートしていきたいと思います!

 

北横岳がなぜ雪山デビューにおすすめなのか?

北横岳とは長野県八ヶ岳の北側に位置する標高2400mの山です。

なぜ北横岳が雪山デビューにおすすめなのか?
というのもいくつか理由がありますが最も大きな理由は、冬季でも運行している北八ヶ岳ロープウェイを利用することができるからです!

ロープウェイを利用すれば一気に標高2200mの坪庭まで7分で行くことができ、そこから山頂までのコースタイムは約2時間30分。

山頂まではほぼ樹林帯を進むので、これといった危険箇所も無く装備さえきちんとしていれば、初心者でも登ることができます。

加えて短時間で登頂できるのにもかかわらず、山頂は森林限界を越えるので絶景を眺めることが可能です!

続きを読む

今週末は雲竜渓谷に氷瀑を見に行ってみよう!

雲竜渓谷

「雲竜渓谷」

日光「雲竜渓谷」には雪山初心者の心を鷲掴みにする荒々しい巨大な氷瀑が存在します。
そんな氷瀑を見に行ってきた女性から体験記をご寄稿いただきました。

見れる時期はわずか…
今週末にも行きたくなる体験レポートですので素敵な写真を見ながら、時間などを参考にしていただければと思います。
それでは氷瀑をお楽しみください!

続きを読む

新年を燕岳で迎えたい!そんな気持ちを叶えてみました…

燕岳の一瞬

あけましておめでとうございます。
2017年もよろしくお願いいたします。

本年2つ目の記事でしたが、ご挨拶遅くなりました^^;

2016年の山は燕岳で納め、2017年の山始めも燕岳となりました。
ということで自ら行ってきた厳冬期の北アルプス・燕岳の山行報告をお送りします。

続きを読む

雪の中での山行報告があがってきています!

11月24日に2016年の初雪が観測されまして、
東京では平年より40日、昨年より49日早く、
横浜では平年より44日、昨年より49日早く、
東京と横浜では、11月の初雪は1962年以来、54年ぶりとなりました。

茨城県水戸では平年より37日、昨年より32日早く、1985年以来、
埼玉県熊谷では平年より35日、昨年より55日早く、2002年以来、
群馬県前橋では平年より21日、昨年より38日早く、こちらも2002年以来14年ぶりとのこと。
栃木県宇都宮では平年より24日、昨年より49日早く、11月の初雪は1986年以来、30年ぶりの早さとなりました。

2016年雪が降って初めての週末を迎えた各地では多くの登山者で登山道、頂上が賑わったそうです。

続きを読む