雪上訓練

雪上訓練は知りたいことを素直に聞ける場です。

インターネットで知りたいことを知れる時代になりましたが、山登りや雪山登山になると直接指導を仰ぐほうが正確な回答がすぐ返ってくるため、安全かつ楽しんで登山をするためには雪上訓練に参加することは最適な方法といえます。

ツボ足?セッピ?

ビーコン?アバランチ?

知っている方は知っているこんな言葉。
雪山になると体力だけでなく、知識や経験が問われる場も多いため、雪上訓練で身に付けてから雪山に行ってみましょう!

 

雪上訓練については下記ページをチェック

【詳しく学ぶ】雪上訓練って?何が必要?

上記ページにて、雪上訓練で何をするか、最低限揃えたい装備などを記載しております。

 

雪上訓練の本音

雪上訓練はシーズン初めに受けたほうが良いスクールだと思います。
ただ、ステップに合わせたレベル感で雪上訓練を受けるべきだと感じています。

日本国内で最上級クラスは1月、2月の富士山での雪上訓練と言われています。
富士山は標高が3,000m台の山々の中でもズバ抜けて高いということもありますが、単独峰で風の影響も受けやすく、雪質などから危険度は一気に増します。

何も一番危険な山で雪上訓練をしなくてもいいじゃないか。というお声もいただきそうですが、危機回避などを考えますと備えるべき訓練はしておいていいのではないでしょうか。

またエベレスト登山などの登山隊・ツアーに参加をご希望される方は間違いなく参加するべきが富士山での雪上訓練だと思います。

 

雪上訓練にオススメの山

旅行会社によるツアー、山岳ガイドによるツアーなどで雪上訓練は開催されています。
もちろん、山岳会、山岳グループの会で先輩指導者による雪上訓練などもあります。

最初の一歩、雪山初心者向けの雪上訓練に最適な山

・谷川岳/天神尾根

・上州武尊山

中級者向けの雪上訓練に最適な山

・八ヶ岳山麓

・唐松岳

上級者向けの雪上訓練に最適な山

・富士山

・指導者が考える場所

 

雪上訓練は友達もできる!

あまり語られることのないメリットですが、雪上訓練はこれから雪山を始める人がヨーイドンで来る場所でもあるので、同じレベルの人とお友達になれる、山友ができるチャンスと言えます。

ツアーだと往復のバスも一緒だったりするので、お友達作るのにもポイントを置くのであればぜひツアーも検討してみましょう。